So-net無料ブログ作成
検索選択

エピローグ!終幕 夏の終わり [エピローグ]

関空_R.jpg
四ヶ月に及ぶ長い旅を終え、
オレは八月の日本へと帰国した。

Sponsored Links



空港を出るとむせかえるような湿った熱気が
バスと共にオレを出迎えた。

バスを降り、家に向かって歩く。
不思議なことに、あの懐かしかった風景が
なぜか馴染みのないモノに見えてくる。

公園にある蔦のトンネルをくぐり抜け、
耳鳴りのようなセミの声から
逃げるように自宅へと入る。

だがヨーロッパではまったく聞こえなかったセミの声は
部屋の中にまで追いかけてきた。

重い荷物を下ろした瞬間、
何故かオレの夏が終わってしまったような気がした。

一つの旅が終わると同時に気力がなくなってしまう。
そんな倦怠感にも似た感情にオレは覆われていた。

だが、服も着替えず、ベッドに横たわると
バルセロナで総統がくれた言葉をふと思い出した。

『夏は終わらないし、終わらせない』
そんな言葉を。

ああ、確かにそうだ。
オレにはまだやらねばならない事がある。

今日は世話になった友人達に
なにか土産でも送ってみようか。
いくつもの言葉を添えて。

そして、明日は一番世話になったヤツに
礼を言いに行くのもいいかもしれない。

この旅の提案者であるナッパが
夏のバカンスを利用して
この関西で過ごしていると
聞いたのは二週間前のことだ。

IMG_9362_R.JPG

だがよく考えると、
あの若さで有馬の一流ホテルを満喫・・・?

やはり礼を言う前に
そんな不届き者は懲らしめてやらねばなるまい。

baike.JPG

明日、オレはバイクにまたがり
グリップを握って、スピードをあげ
後ろに遠ざかる景色を置き去りに
ヤツのもとへと向かうのだろう。

いくつもの山を超え、
会員制のホテルに男二人かw最低だなwと
ケタケタ笑いながら。

そして、ナッパに出会ったらなんと言おうか?
この旅で話すべきことは山のようにある。
ベッドの中、独りそう考えていると
なんだか明日が楽しみになってきた。

でも、今はもう眠ろう。
泥のように。

そう。夏は終わらない。
明日も、明後日も。ずっと。
exit.jpg


Sponsored Links


タグ:エピローグ
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

Lee

のび太さん

お疲れ様でした。
そ〜なんですよ、海外から帰国した時の何とも言えない違和感、虚無感、浮遊感を見事に表現されていますね、さすがですw

インド編に勝るとも劣らぬヨーロッパ編。
のび太さんの旅行記読むと元気が出るので
近々またプリントさせていただきます^o^

ではではまたいつか新シリーズ期待しています!
by Lee (2015-09-20 01:57) 

のび太

Leeさん

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
インド旅行より短編になるだろうと思ってたら
あれより長くなっちゃいました・・・

だから、紙ベースにされた時、
またバインダーに迷惑をかけるのではないかと心配しております。

またどこかに遠く行ったら
旅行記を書いてみたいですw

コメント励みになりました、ありがとうございます。
by のび太 (2015-09-22 21:23) 

viviriNyoroK28

ヨーロッパ編もいいですねぇ~。
一番読みたかったトルコから読んでます。
順番が逆ですが、後は最初から読ませていただこうと思います。

by viviriNyoroK28 (2015-10-11 15:31) 

のび太

viviriNyoroK28様
ありがとうございます。
ゆっくりとお楽しみ頂ければと思います。
by のび太 (2015-10-13 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。