So-net無料ブログ作成

旅の持ち物 [ヨーロッパの基本情報]

to-bring.jpg
インド以上に現地で何でも手に入ります。
それこそ着の身着のままで何の問題はないでしょう。

ただし、電化製品は日本より高く質も悪いです。
デザインはムダにいいんですけどねw


Sponsored Links


スマートフォン


フリースタイルなら絶対に持って行って下さい。

逆にこれだけで、ヨーロッパはどこでも行ける気がします。
個人的には中古でもイイので
万が一に備え二台持って行くことをおすすめします。


ラゲッジスケール


LCC航空で旅をする時、意外と気になるのが荷物の重さです。
行きは問題なかったけど、お土産で荷物が多くなっちゃった・・・
重量制限内に入っているかな?と心配になった時に便利です。


ワイヤーキー


必要ないかもしれません。
ですが長距離列車などで窃盗が多いのも事実です。

だって荷物置き場、目の届かない場所にもあるんだもん。
荷物をなくすとモチベーションだださがりなので
やはり持って行ってもイイと思います。


変換プラグ、三つ口コンセント、延長コード

現地で買うと結構高いです。
日本なら100均で売っているので
購入してから行きましょう。


Sponsored Links


タグ:基本情報
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。