So-net無料ブログ作成
検索選択

28日目!ピサの斜塔へ [ピサ-イタリア-]

PISA_R.JPG
午前11時、ピサ駅。



Sponsored Links




待ち合わせ時刻から三十分ほど遅れて、ニネは姿をあらわした。
こりゃあ!ニネよ!なぜ遅れた!
「ん?イタリア時間ではセーフだぞ!」
00003_R.JPG
メキシコ人のニネはただでさえラテン系でテキトーだというのに、
イタリア色にまで染まっていた。

オレも今日でピサとはお別れだ。
その予定を伝えると
ニネは「最後なら、一緒に遊ぼう!」とわざわざピサに来てくれたのだ。
実に楽しい一日になりそうだ。

昨日はあえてマニアックな場所へ行ったが
今日は心置き無くメインストリートを通って
ピサの斜塔へと向かうことができる。

pisa005.JPG
メインストリートは昨日のような静かなピサではなく、
観光地然としていながらも心地よい賑やかさだ。
というか、ベタ楽しい。

ニネはかわいいお店を見つけるたびに
誘蛾灯に引き寄せられる夜の蛾のように誘い込まれている。

だがニネよ・・・
nuigurumi_R.jpg
そんなでっけーヌイグルミをここで買う意味は全くわからないぞw?
あと何故!フィレンツェであんなに服を買ったのにまだ買うのだ!?
アンタShopping holicもいいとこだぜ!

pisa108.JPG
寄り道を楽しみながら歩いていく内にピサの斜塔が見えた。
ピサの斜塔は地盤沈下により奇跡的な角度に傾いた塔である。

オレ達は男女二人というメンバーだ。
ならば当然やらねばならん事がある。

そう・・・遠近法を利用して、塔を支えたり壊したりするのだ!
00014_R.JPG
さあニネ行くぞ!
あいさー!

失敗_R.jpg
<参考用>
何故だ!お前の写す写真は何故!
こんなにテキトーなんだ!
そして、何故!お前はもっと右に寄って?というと左に寄るのだ!
その上、逆だよって指摘すると何故もっと左に寄ろうとするのだ!
お前のそのテキトーさは・・・もう最高だ!

pisa111.JPG
ひとしきり写真を撮ったあと、
昼食を取ろうと適当なレストランに入る。
やっぱイタリアと言えばスパゲティだよね!

海原雄山_R.jpg
・・・まっず!輪ゴム食ってんのかな?オレ。
ちくしょう・・・なぜ最後までイタリア料理の真髄味わえないのか・・・

「なあ、のび太・・・カネは払わん伝えてくる・・・」
ミナミの帝王54_140_R.jpg
ちょ、ちょい待て!ニネ!落ち着くんだ!

そんな楽しいピサでの時間はあっという間に終わり
別れの時がやってくる。

思えばニネには本当に世話になった。
自分の生活もあるのに、よくも毎日遊びに付き合ってくれたものだ。
キチンとお礼を言っても「遊びに重たな礼を言うな」と
ラテン的な発言が飛び出してくるだろう。
感謝の気持を伝えるのは意外と難しいものだ。

姑息なるオレはおしゃべりをしながら
感傷タイムに持ち込み、礼を言おうとしたが
こんな時に限って電車は一分も遅れずやってくる。

色々ありがとう、勉強がんばってな。
そう言うのが精一杯だった。

するとニネは日本語で「さよなら」と答えた。

オレは一瞬たたずみスペイン語で
『Hasta la vista』と言葉を返す。

「それメキシコの発音だな!」
電車のニネがそう笑っていたのが
なんだか無性に嬉しかった。

それは互いに教えあった母国語の中に
なにか感謝に似た気持ちが入っていた。
そんな気がしたからだ。

汽笛も鳴らさず電車が発車する。
今頃、電車の中でニネも同じ気持ちなら少し嬉しい。


Sponsored Links




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。