So-net無料ブログ作成

21日目!フィレンツェ到着 [フィレンツェ-イタリア-]

firenze.jpg
ヴェネツィアからフィレンツェまでは

電車で約二時間といったところだ。

Sponsored Links



危うく電車に乗り遅れそうになり、
ヴェネツィアの街を猛ダッシュした副産物で
オレ達は迷惑にもナチュラルハイモードに突入し
車内でも陽気にケタケタ笑いあっていた。

だが、こんなに怪しい二人なのに車内検札は来なかった。
なんかきちんと切符を買ったのがバカらしくなるじゃないか!
イタリア人は仕事しろ!

Firence2001_R.jpg
ニネのアパートはフィレンツェ駅からトラム(路面電車)で
五分ぐらいの場所にある。

トラムの乗車賃?そんなん知らないよ?
IMG_9789.JPG
『おいおい!タダ乗りか!』
『チンケな犯罪してんじゃねぇぞ!』
『海外で恥を晒すな!』

そんな声が聞こえてきそうだが・・・

ちがうもん!
ニネにチケットもらったんだもん!
しかも五枚くらい・・・
い、いや・・・なぜだ・・・?

事情を聞くと、ニネは十枚綴りのキップを初日に買ったらしいのだが、
ニネの使う路線では検札チェックがまったくないらしい。
だからコレはアホらしくて使う気になれないのだそうだ。

・・・色々と間違っている気がする。
だが、もらえるものはもらっておくのが我が主義主張である。
ありがたく頂戴しようではないか。

そして、ここフィレンツェでは
ニネのアパートに泊めてもらうことになっていた。

本当はどこか適当な安宿に滞在するつもりだったのだが
もったいない.jpg
「もったいないぞ!ウチ泊まれ!」というニネの男らしい発言と
バカンスシーズンのためニネの同居人達が
全員旅行中という最高の条件が重なり、
ご好意に甘えることにしたのだ。

そして、たどり着いたニネのアパートは
思っていた以上にきちんとした住居だった。

いやむしろ色々と豪華ですらある。

ちょっと前まで三人の女性が
せせこましく暮らしていたと聞いていたので
個人的にはこういうのを勝手に想像していた。
蟻族_R.jpg

アパートは4LDKといったところだろうか
トイレとシャワーがひとつしか無いのところを見ると
もともとマンション暮らしをしていた人が
賃貸のシェアハウスとして提供しているのだろう。

Firence2004_R.JPG
そう、これが我が宿なのだ・・・

くうぅ!なんてオシャンティな生活なんだ!
さすがフィレンツェ!もうワケガワカラナイヨ!
ニネよ!今日の夕飯はボクに奢らせてください!!


Sponsored Links


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。