So-net無料ブログ作成

21日目!ヴェネツィアという名の迷路 [ヴェネツィア-イタリア-]

IMG_0297_R.JPG
昨日は時計回りで駅に戻ったので
今回はその反対回り、
つまり未知のルートでサンマルコ広場を目指した。


Sponsored Links



わかりにくいので地図を書いてみた。
つまり青いルートが今回のルートである。

ちなみに上の落書きは三歳児のものだ。オレのじゃないよ!

Venice087.JPG
ヴェネツィアの街歩きの楽しさとは
さまようことではないだろうか。

ヴェネツィアの街は、ふと路地に足を踏み入れると
それまでの喧騒が嘘のように人通りがない。
 
大通りのメルヘンチックな建物達とは違う
やさぐれオーラ漂う建物達は侵入者に帰れと呼びかける。

Venice083.JPG
そんなうらびれた路地はまるで迷路のように入り組んでおり、
しかも車の侵入も禁止されている。

それもあって、路地裏はどこか静かな別の世界に迷い込んだような・・・
曲がり角からペスト医師が出てきてもおかしくないような
そんな不思議な世界が広がっている。

Venice093.JPG
迷いこむ内に自分がどこにいて、
どこへ向かっているのかがわからなくなる。
ニネは「メキシコシティ、こんな路地入れないぞ!ヤバいから!」と
おおはしゃぎである。
オレもこんな非日常的空間の散歩は楽しくて仕方がない。

Venice077.JPG
どんどん深く潜り込む。
この先には絶対に何もない。
そうとわかっていても、行ってみたくなる魅力がこの街にはある。

Venice105.JPG
そして、やっぱり行き止まり。

Venice081.JPG
かと思えば、大通り。

特にこの青いルートは行き止まり率の高さと人の少なさから
このヴェネツィアンラビリンスを
心置き無く楽しむことができる。

そして、あまりに迷いすぎて列車に乗り遅れそうになり、
ニネと猛ダッシュでこの街を駆け抜けたことを俺は決して忘れない。

Venice113.JPG
ま、また行き止まりだとおおお!!!


Sponsored Links


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。