So-net無料ブログ作成

20日目!水上バスで海へ [ヴェネツィア-イタリア-]

Venice108.JPG
水の都、ヴェネツィアと言えば、
やはり運河に浮かぶゴンドラを想像する方が多いのではないだろうか?

Sponsored Links


オレもその一人だ。
さあ、ニネよ。共にゴンドラへ乗ろうぞ!
そんな男らしい誘いに、ニネも大喜びだ。

vaporetto_R.jpg
これが今からオレたちの乗るゴンドラさ!
ええ・・・?これ水上バス(ヴァポレット)じゃあ・・・?
そんなあなたの落胆の声が聞こえてきそうだ。

うん、せやな・・・すまん・・・
でもな?ゴンドラ高すぎなんや・・・
ワイらの財力では一時間七ユーロの水上バスが精一杯なんや・・・

ちなみにゴンドラは一隻、40分で80ユーロである。
そんなバカな!とオレが値下げ交渉のために
再度、ゴンドラ漕ぎに近づこうとすると
ニネは俺の肩をつかみ「そんなん必要ない!」と力強くいった。

ニネさんはお金に関しては超厳しい!
やはりニネさんは最高だ!
少し涙が出てくるのは感動したからだ・・・そうだよね・・・

Venice017.JPG
だがチープだとバカにした水上バスは
いざ乗ってみると、ちょっとした観光船のようだった。
夏の海風も気持ちいい。

そしてニネはというとカナル(運河)アナルと素で間違え
あろうことか、それを連呼しながらはしゃいでいるのである。

もし彼女をゴンドラに乗せていたら、
ゴンドラ漕ぎの腹筋は崩壊し、船は転覆。
オレ達はベニスで溺れ死んでいただろう・・・
やはりこれでよかったのだ。

Venice004.JPG
この水上バスはいったん外洋に出て
島を大回りをする航路のものだった。

外洋には城のように巨大な豪華客船が立ち並んでいる。
おそらくゴンドラごときの金に躊躇する
オレ達には永遠に縁のないものだ。

そしてニネは海と運河の区別がついていないのか
「ここ!でっかいアナルだなぁ!」と妙な感心をしている。

おかしいぞ・・・
ロマンチックヴェネツィア・・・
その価値がどんどん暴落してるような気がする・・・
オレはそろそろ注意すべきなのだろうか・・・

カナルイズヒアー、アナルイズヒアーと指を指しながら・・・?

ああ・・・なぜオレのロマンティックは
いつも音を立て崩れ落ちていくのだろうか・・・


Sponsored Links


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。