So-net無料ブログ作成
検索選択

17日目!よいどれ放浪モルダウリバー [プラハ-チェコ-]

よっぱらい_R.jpg
アルコールで顔を真っ赤にしたのび太は街を浮浪していた。

Sponsored Links


いや体内ではアセトアルデヒド分解酵素を作り出すのに精一杯で
すでに川沿いのベンチを見つけ、ジジイのように腰を下ろしている。
もはや浮浪すらできていない。

目の前にモルダウ川が流れている。
スメタナの『わが祖国より』のメインテーマとなった川だ。
ゲップ君が出たいようと喉元を刺激する。

しかしそれに身を委ねるのは、死を意味する。

異国の地、それもあこがれのモルダウの前で下呂を吐く。
そんなこと人として許されることではない。

euro2254.JPG
しかし憧れのモルダウで見えるのは
落書きまみれの橋脚と

意味不明な不気味なオブジェたち。
なにより意外と汚く臭いモルダウリバー。

なんつーか・・・いいよね。もう。
オレは大逆流の衝動にーーー以下50行割愛ーーー

体調が少し良くなったオレは足をホテルへと向けた。

フロントのお姉さんからカギを受け取り
二階の部屋に向かうが廊下は真っ暗である。
仕方なくiphoneのつたない灯りで部屋を探す。
こりゃあ部屋には期待できんな・・・

だが、ようやくみつけた部屋のドアを開けると
そこには信じられぬ光景が広がっていた。

Praha002.JPG
なんじゃああああ!この部屋は!
俺んちより広い!
しかもバスルームまで広いやん!!

今までのホテルは一体何だったんだ!
このホテルたった25ユーロだぞ!

しかもベッドキングサイズじゃねぇか!

ああ、机の上には朝食券まで???
か、神よ!アナタというお方は!

本日、何度目のサプライズであろうか・・・
オレはもうプラハに首ったけである。

歓喜に打ち震えたまま
でかすぎるベッドへ潜り込んでしまい
中途半端に真夜中1時に
目覚めてしまったのも何かのサプライズなのかもしれない。



Sponsored Links


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。