So-net無料ブログ作成

16日目!寝台列車にて [アムステルダム-オランダ-]

USA_R.jpg
彼らはアメリカ人旅行者だった。

Sponsored Links


オレとスペイン人カップルが何があったのか?と聞くと
容赦ないスピードの英語で回答を頂く。

早すぎて何言ってんのかわかんないぜ・・・
しかも小粋なジョークまで挟んでくるので趣旨が掴みづらい。

hahaha.jpg
アメリカ人め!英語はな!誰もが喋れるわけじゃねぇんだよ!

それでも、なんとか彼らの言葉を要約すると
諸事情で直通特急はこないということが分かった。

そこでこの鈍行で直通特急の待つ駅に直接行き、
ソレに乗れということらしい。

めんどくさいよう!!

そして三駅すぎたくらいだろうか。
アメリカ人旅行者達が列車を降り
別の列車へと乗り変えた。

praguetrain.jpg
たぶん、これがプラハ行きの列車なのだろう。

列車の行き先を確認し、
そのまま二等寝台の個室入る。


個室には二段ベッドが二つある。

男女混合であるが物静かそうな連中なので
落ち着いた旅になりそうだ。

室内_R.jpg
彼らに挨拶をしベッドに横たわると出発ベルが鳴り響いた。
世界の車窓からみたいで少し気分が浮つく。

列車が動き出すと、すぐに検札がやってきた。
一緒にパスポートチェックもするのかな?
MONSTER_10_024_R.jpg
『モンスター(浦沢直樹著)』でもこんなシーンあったもんな。
オレはワクワクしながらパスポートをポケットに入れ直した。

検札員が腰をかがめオレに近づく。
「チケット見せてください」どぞー。
「はーい、オッケーでーす」

あれ?パスポート要らないの・・・?
モンスターめ・・・


脚注
チェコはシェンゲン協定に加盟しており
パスポートチェックは必要ありませんでした。



Sponsored Links


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。