So-net無料ブログ作成
検索選択

15日目!東欧への想い [アムステルダム-オランダ-]

考え中.jpg
妙にスプリングが硬いベッドに腰を下ろし
オレは次の目的地を考えていた。

Sponsored Links



次はドイツでネオナチ探しでもしようか?
いや、ウィーンでクラシック三昧も捨てがたいしなー?
うんにゃ、デンマークでサーモンを食い漁るのもいいかもなー?

オレの妄想で擬人化されたヨーロッパの国々は
「オレの元に飛び込んでこい!」と雄弁に語りかけてくる。

そしてスマホの地図を見ていると
実はここが東欧に意外と近いことに気づいた。

共産主義革命_R.jpg
オレの中で東欧とは『ベルリンの壁』崩壊以前のイメージしかない。

なんというか常に曇天模様で、
秘密警察に締め付けられ、
自由なにそれダークワールドで、
きらびやかな西側世界とは対極な世界。

ああ、これは確実に『悪童日記』の影響だな。
そして『悪童日記』で言うところの
ぼくらの悪い感情がむくむくと鎌首をもたげ
叫び始めたのである。

どうせ西側はピカピカなとこばっかりやで!
どうせならそういうダーク欧州に行ってみようや!

だが、東欧のどの国に行けばいいだろう?

そこでオレは『東欧でオススメな国、教えて?』というメッセージ
facebookにアップロードをし
友人たちの返信を待つことにした。すると・・・
Facebook.jpg

露、仏、西:ルーマニアだけはやめておけ!という熱いメッセージが三件。
独、仏:ポーランドはマジヤバイぞ!悪い意味で。
伊:ハンガリーなんもねぇぞ!
露:ウクライナおすすめ!

わお!ありがとうございます!皆さん・・・!

でもね?東欧のいいとこを聞いたのに、
なんで悪いとこを回答してるんですか?

しかも唯一ポジティブなウクライナも
理由は美人が多いから・・・だと・・・

まったく軟弱がすぎるわ!

*脚注
ルーマニアは西欧では驚くほど嫌われていました。
理由は「お察しください」だからだそうです。

だがようやく「チェコのプラハよかったよー」という
まっとうな意見がやってきた。
MONSTER_10_045_R.jpg
プラハ・・・そういや『モンスター』のグリマーさんが行ってたな。
でも、そこに何があるのかよく知らない。

しかし、かの地がカレルチャペックの『山椒魚戦争』や
カフカの『変身』を産んだ街だということは知っている。

暗く沈んでいながらも、なにか滑稽な印象を受ける作品たち。
あんな不思議な世界観を生み出した街とはどんな場所なのだろう。

それにチェコは多くのクラシック音楽を生んだ国でもある。
オレはスメタナもヤナーチェクも大好きなのだ。
メインストリームでは決して無いが
田舎臭さの残る彼らの音楽は最高だ。

こいつぁ行かねばなんめぇな!プラハへ!

みどり.JPG

長距離列車のチケットは
アムステルダム中央駅の日本で言う緑の窓口のようなところで買える。

誰も並んでいなかったので窓口に直行し
プラハ行きたいの。チケットちょうだい。とお姉さんに言うと
「その前に整理券とってください」と注意されてしまう。

おおう・・・せ、先進国や。

田舎者扱いを受け赤面しながら整理券を取ったその瞬間・・・
案内板にオレの呼び出し番号が光った。

オレの赤面を返してくれ。
しかも、窓口はさっきのお姉さんだ。
なんつーかお互い気まずいじゃないか!

そうしてオレは手にしたチケットをカバンに入れ
街で食事を取ろうと駅を後にした。


Sponsored Links


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。