So-net無料ブログ作成

13日目!アムステルダム食べ歩き [アムステルダム-オランダ-]

amsterdam101.JPG
このオランダではなぜかジャンクフードが大人気だ。

Sponsored Links



その中でも有名なのがこのパタットである。

patat_R.jpg
でもこれって・・・
どうみてもフライドポテトwithマヨネーズやん。
油ギッシュすぎんだろ・・・

だが、胸焼けのためのジャンクフードかと思いきや
いざ食べてみると意外とさっぱりしている。

しかし食べて行くうちにマイ油致死量を超えたのだろう
すばらしい胸焼けが発生する。
やはりジャンクフードである。

amsterdam094.JPG

サンドラはパンネクーケンの美味しい店を知っているらしく
食べあるき散策しつつ、そこを目指すことにした。

その道中、いろいろなモノを食べてみたが
中でも忘れらないのはリコリスだ。
ちなみにリコリスとはグミの一種だ。

ricolice_R.JPG

その中にサルミアッキ味というものがある。

写真の通り真っ黒で、見た目からしてまずそうであるが
「美味しいから食べて見てください」とサンドラが言うので
素直に食べてみたところ・・・
あっという間に口の中は地獄絵図へと成り果てた。

オレの味覚中枢はこいつぁ毒であります!
脳に信号を送り続ける・・・

なんつーか、汚い駅の便所の小便器を舐めているような
不快きわまりない味である。
つーかお菓子の癖にアンモニアくせえって何事だ!!

吐き捨てるわけにもいかず、
大慌てでコーラで流し込むが
気色悪いアンモニアの余韻が残りまくる。
そして、胃の奥から鼻孔に便所臭が駆け昇ってくる。

IMG_9787_R.JPG

こりゃあああ!!
サンドラ!キサマ、ワシに毒を盛りやがったなぁああ!

のび太が発狂するのもムリもない。

「いえいえ、オランダ人、大好きなお菓子デスー」
「慣れると美味しいデスー」との答えが返ってくるが、
き、貴様思いっきり顔が笑っとるやないか!!

裏切り者め!貴様も食うてみいや!と
サンドラにリコリスを突き出すと
「マズイからやです」と
まさかのカウンターパンチが返ってくる。

ああ!!!!やっぱりマズイんやないかい!
「えぇ?そりゃあチョコレートの方が美味しいですし・・・」

あたりまえじゃああああ!!!
リコリス・・・コレ作った奴は頭イカれてるよ。


泣く.jpg

うえーんうえーんと血の涙を流しながら
オレはパンネクーケンの店にたどり着く。

amsterdam138.JPG
運河沿いにテラスがあったので
そこに座り、レーズンの乗ったパンネクーケンを頼む。

実はパンネクーケンなるものを食すのはこれが二度目だ。
マルタでサンドラが手料理として
コレをごちそうしてくれたのだが
オレがおいしい!と他人様の分まで強奪していたのを思い出し
ここに連れてきてくれたらしい。

ちなみにパンネクーケンとはパンケーキのオランダ語読みだ。
だが普通のパンケーキとは違い、生地が薄くクレープに近い。
そしてピザ並みに巨大でもある。

amsterdam140.JPG

金髪ねぇちゃんと二人、運河沿いで食べるパンネクーケン。
こいつぁオシャンティの極みに達していると言ってもいいだろう。
小学生の頃のオレには想像もつかなかった光景である。

スイーツな女子ばりの夕食を終え
サンドラとまた街を歩く。

するとサンドラは「じゃあ、そろそろ・・・」とオレに告げる。
そして、オレも・・・そろそろだな、と答える。

それは別れの挨拶ではない。
それはアムステルダムアンダーグランドツアー開幕の合図であった。


Sponsored Links


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。