So-net無料ブログ作成
検索選択

10日目!オムレツ店の詐欺に気をつけろ! [ブルターニュ-フランス-]

omelette_R.jpg
モンサンミッシェルの街を二人で散歩する。
ここモンサンミッシェルではオムレツが名物らしい。

Sponsored Links



なんでも、とあるバアさんが
修道士たちのために大きなオムレツ作ったのが始まりだという。

その話をジャンヌから聞きオレは考えた。
地元の人は意外と地元の名物料理を食べることがない。

ジャンヌには世話になっているし、
逆に珍しいかなと思い
おごるから一緒に食べないか?と声をかけたのだ。
img_2324_R.jpg
行列ができている店の看板のメニューにある
”formule petit gourmet”は
オムレツ付きで15ユーロ、充分出せる金額だ。

しかし、ジャンヌはその看板を一瞥し
「やめとこう」とつぶやいた。

なんでさ?お金ぐらい出すよ?
そう彼女に言うと間髪をいれず
「あれさ”お子様メニュー”っていう意味だよ?」とオレに答えた。

え?petitって小さいって意味じゃないの?
「いや・・・そうなんだけど、子供っていう意味もあるんだよね」
「まぁ、ほぼだましうちに近いけど」

おい待てよ.jpg
えと、つまり・・・?
「あー・・・ここでオムレツ食べようとしたら、
そこにある高い方のメニューしか食べれないってこと。」

ん?高い方?どれどれ・・・はあ!!?
45ユーロだと!!?
三倍もしてんじゃん!!
どういう事だジャンヌ!!!!
どういうことだ.gif

「だーかーらー、ぶっちゃけて言うとボッタクリなのよ!!」
「店に入ったらこれは子供用のメニューです。別のを頼んでください。ってなるの!」
「だいたいこれ英語圏の人だってわかんないと思うよ」
「petitって見てミニランチのことかなーって思うんじゃないかな?」

なんだって.jpg
「あら・・・これ日本語じゃない?」
「”petit gourmet”の下は翻訳なんてしてないでしょ?」

た、確かに・・・!
おお・・・!わが同胞たちよ・・・!

「日本人もだまされるんでしょうね・・・」
そうだな・・・
とくに日本人はみんなオレみたいなお人好しだからな・・・

「・・・はぁ?お人好し?誰が?」
・・・ん?なにか言ったかね?ジャンヌくん?

town_R.jpg
「ふぅー、まぁいっか。」
「じゃあさ、明日オムレツ作ってあげようか?」
ふにゃ?

「ふふ。明日、おばあちゃんの家行かない?」
「おばあちゃんのオムレツ絶品だよ。」
ま、マジで!?

「うん。昨日電話あってさw」
「おばあちゃんもおじいちゃんものび太に会ってみたいんだってさw」

やった.jpg
やったあああああ!!!!!!
こんなクソのような店で食わんでよかったわ!!!!

「でしょw?」
いやいや、じゃあ今回はせめて材料代くらいださせてよ!!!

「いやいや、そんなのいらないってw」
いやいや、そんなこと言うなよw

「いやいや」いやいや
「いやいやw」いやいやw

『幸福より不幸のほうが良い教師である』
そうロシアの小説家フリーチェは言った。

だが、こんな幸福な顔をしたオレの横には
卑劣な看板を見て、店に吸い込まれていく人々がいる。
そんな彼らが学ぶことができるのは憎しみぐらいだろう。
こんな不幸な授業なんて必要ないではないか!
そうだろ!フリーチェ!

だが・・・また人が吸い込まれていく。
行列が、行列を呼び、
まるで蟻地獄のように・・・

脚注。
モンサンミッシェル全ての店でこんな事をやっているかは知りません。
ただ入るなら、注意して入ってください。
でも、たぶんあの店は
テレビでもやってる一番有名な店なんだけどな・・・


Sponsored Links


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

mami

せっかくの名物ということで、La Vieille Aubergeでオムレツを食べました。観光地ともあってかちょっと高いねーと話してました。見た目は厚めで中はしっとりふわふわしていて、味は実にシンプルでした。
by mami (2015-09-17 16:39) 

のび太

mamiさん
コメントありがとうございます。
やっぱり、モンサンでは印象に残る食べ物ですよね。
正直なところ食べたかった・・・のですが
私のような貧乏人には・・・
コメントから味を想像し楽しまさせて頂きます。
by のび太 (2015-09-20 01:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。