So-net無料ブログ作成
検索選択

10日目!モンサンミッシェルへ [ブルターニュ-フランス-]

Mont-Saint-Michel-Normandy_R.jpg
次の日は朝と呼んではいけない時間からスタートした。

Sponsored Links


昨晩はキューバカフェに行って
色んな人々と語り合ったはずなのだが
やはりダイキリは酒の飲めぬ人間が飲んで良いものではない。
オレは前後不覚に陥ったようだ。

ジャンヌに頭を抱えながら
オレ、昨日何かしたかな?と聞くと
どうやらマイケル・ジャクソンより激しく踊っていたそうだ。


ううむ・・・ぜんぜん覚えてない。
もう酒を飲むのはやめよう。

そして今日はモンサンミッシェルへ行く予定だ。

モンサンミッシェルと言えば
ベタなフランスのツアー旅行では
必ず組み込まれている有名な世界遺産だ。

もちろんオレは大いに楽しみなのであるが
ジャンヌは「あんなトコ行ってもなあ・・・」と
なんというか温度差を感じさせる発言をする。

「遠くから見るのが華の場所だよ」
な、なるほど・・・

Brittany068.JPG
〈駐車場より〉
 
サンマロからは車で一時間ほどでモンサンミッシェルに到着した。
この駐車場から歩いても良いのだが、
無料のシャトルバスが用意されているのでそれに乗り込む。
あと少しで憧れのモンサンミッシェルだ!
Brittany071.JPG

Brittany135.JPG
うおおおおおおおお!!!!!かっけーーーーー!!!
海の上に浮かぶ城(修道院)!かっっけーーーーー!!!
ラピュタの浮かぶ城みたいだ!かっけーーーー!!!!

初めてのモン・サン・ミッシェルにボク大興奮です。
そしてそのはしゃぎっぷりにジャンヌも感化され始めたようだ。

おいおい!ジャンヌ!一緒に撮っちゃう?これwww

「うん!撮っちゃおう!撮っちゃおう!」
よっしゃああw誰に頼もうかな・・・
おおwやべえwジャパニーズがいっぱいですw

「本当に?ここのアジアンはみんなそうなの?」
おうw間違いないwオレとおんなじジャパニーズですw

そう幸いなことにモンサンミッシェルには
多くの日本人観光客がいるのだ。

ボクのカメラをこの人達は絶対盗りません。
なにより頼みやすい。
やはりモンサンミッシェルは最高である。
 
お願いします.jpg
あの、すいません。写真お願いしてもいいですか?
「ええ、大丈夫ですよ」
三ヶ月ぶりにしゃべる日本語はなんだか不思議な響きに聞こえた。

そしてジャンヌはオレたちが会話を見て驚いた様子だ。

・・・というのもオレの英語の発音はかなりひどい。
だから、かなり大げさにアクセントを付けているのだが
それが故になんだか明るいしゃべり方に聞こえるのだそうだ。

それに比べると、日本語のアクセントなんてないに等しいから
オレの言葉がすさまじく暗く感じ
そのギャップに面食らったらしい。

そして写真を頼んだおじさんは
オレに似つかわしくないフランス人を見て面食らっている。

写真を撮ってもらった後、
小声で「どういうご関係ですか?」と聞かれたので
ああ、不適切な関係です。と答えてしまうお茶目なオレ。

おじさん、嘘ついてごめんね。
説明が面倒だったんです。

Brittany098.JPG
そして念願のモンサンミッシェルに潜入。

Brittany106.JPG
しかし、こういっちゃなんだが・・・
中は修道院ということもあって質素だった。
いや、オレはこういう苔むした雰囲気は好きなんだけど
ぜったい外人はショボイと感じているんだろうな。

Brittany111.JPG
脚注
修道院自体は最上階からの景色は良いし、雰囲気も日本人好みの場所だと思います。
やはり遠景が一番ベストですが個人的には入る価値はありだと思います。

ちなみにジャンヌは「遠足で行った。もういい」という
男らしい理由で僧院には入りませんでした。


Sponsored Links


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。