So-net無料ブログ作成
検索選択

08日目!レンヌ駅、ジャンヌとの再会 [ブルターニュ-フランス-]

st.rennes_R.jpg
ブルターニュ地方の県庁所在的な街であるレンヌに到着した。

Sponsored Links



だがこのレンヌの街は
待ち合わせに利用しただけなので
本当にまったくわからない。

ボクには駅前にロータリーがあるよ?
ってことぐらいしかお伝えする情報がない。

そしてそのロータリーには
かわいらしいルノーの車にもたれた
かわいらしいジャンヌがたたずんでいた。

彼女はオレに気付き、駆けより抱きしめられる。
ああ・・・
IMG_8173.JPG
フランス車が左ハンドルなのも忘れ、
運転席に乗り込もうとするオレに
「あれ?運転してくれるのw」とジャンヌが笑いかける。
それもかわいい。

そして彼女の家があるサンマロまで
レンヌから車で一時間ぐらいかかるらしい。

そーいや、ご両親、本当に迷惑じゃない?
「もちろん、だいじょうぶよ」
「ママもパパも妹もアナタに会えるのを楽しみにしてるわ。
(・・・チョコ買ってきてよかった。)
マジですか!!
じゃあ娘さんをボクにくださいって言ってもいいっすかw?

「え、お断りしてもいいw?」

神よ、ボクの恋は一秒で破綻しましたぞ?
もうパリに帰りたい。
touble.jpg
 「そういえば、なんのトラブルもなかったの?」
そーだね・・・あっ!さっき電車でさぁ・・・

オレはつい先程あったばかりのチケットトラブルのことを話した。

「ええ!?それって大変じゃない。なんでだろう?」
うーん、たぶんキップを間違ったんだと思うんだけど・・・
「ふーん、次の赤信号でちょっとキップ見せてもらっていい?
うん、どうぞ?と信号でキップを渡す。
IMG_0195_R2.jpg

彼女はチケットを凝視し、
「別に変なところはない・・・」とつぶやいたかと思うと

プッと吹き出し、とつぜん気がふれたように笑い始めた。
「ぷっwあははははっははっw
あ、あのジャンヌさん?
「あはははひぃひぃはっwか、勘弁してよwwもうwww」

えと?ジャンヌさーん青信号ですよー。
「ムリ!!運転なんてwできないよww
 
そういうとジャンヌは車を脇に寄せ停車し
ハンドルに頭を突っ込みながら笑い狂っている。
なにがツボに入ったのだ!
IMG_9752.JPG
何故だ!どういうことだジャンヌ!

「だってwだってwあなたwこれwあはははw」
フランス軍人専用チケットじゃないwww」

え?フランス軍がなんだって・・・?

「もう勘弁してよwこれはねw
軍人専用wwそりゃあ車掌さんも当惑するよww」

ま、マジか!!!
「マジよwマジwアホの子だぁwwww」

ひでえ!ムダ金、取られたオレを慰めろよ!
「ムリムリムリムリwあほすぎてそんなのムリww
「のびたwwあっはははwwwww
「もう息できないwwww謝ってよwわたしにw」

ジャンヌは笑い続ける。
そしてボクはプルプルと震えている。
屈辱と言う名の新しい悦びを一身に感じプルプルと。

IMG_0195_Ra2.jpg

脚注
見づらいんですけど、
赤枠内には『TARIF MILITAIRE(軍人料金)』って書いてます。

フランスでは社会保障が充実しており、
軍人だけで無く
未亡人や無職などの
社会的弱者にもそれぞれ割引運賃が設定されています。

機械を操作した時、それらの表示がすべてフランス語表記で
適当に押したのが運の尽きだったわけです。

英語モードにならない場合や自信がない場合は
チケットは窓口で買っちゃいましょう。


Sponsored Links


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。