So-net無料ブログ作成

06日目!ピエールとの最後の晩餐 [パリ-フランス-]

IMG_7568_R.JPG
今宵もピエールとの約束をしていた。

Sponsored Links


オシャンティなレストランで、ピエールはオレにこう告げた。
「すまないが・・・明日から出張だ」と。

それは今日がピエールと過ごす最後の日になることを意味する。
仕事の合間をぬってかなり無理をして
この三日間オレとの時間を作ってくれたのであろう。
強くは言えない。

オレは優しく翻意を促すことにした。
IMG_9767.JPG
なんだと!このピュータン野郎が!
フランス人のくせに仕事なんかしてんじゃねえぞ!!
オレともっと遊んばんかい!!

「クッ!オマエはフランス人をなんだと思ってるんだ!」

ああ?そりゃあピエールさんよぉ・・・
フランスといえば『仕事<バカンス的』な?
エンキュレ野郎って感じなんだよ!
だからだな、もうさぼれ!
明日は日曜ってことでいいじゃねぇか!

「バカが!ムチャを言うな!」

何故だろうか。
オレの説得は大失敗に終わった。

脚注
ケンカになるフランス語講座。
エンキュレ(仏語:Fuck的な意味)
ピュータン(仏語:Bitch的な意味)
見知らぬ仏人に言ったらボコされちゃうよ?

ちなみにピエールは40歳ぐらいでリタイアして
世界中を旅するのが夢らしく
普段は残業も進んでやっているらしい。

なぜならヤツの仕事は残業手当がキチンと出るし、
規定の労働時間を超えたとかわけのわからん理由で
無理やり一ヶ月の休暇を与えられて
マルタに行けたりするからだ。

マジ、ピーエルには殺意が湧いてくるわ。


いいよなぁ。休暇とか残業手当とか。
そんなんオレのトコ出なかったよ。
毎日毎晩終電までやってたのにさ。
たとえばさー・・・
IMG_7736_R.JPG
殺意に身を任せオレのブラック企業時代の話を
いやみったらしく話すと
「ジャパニーズは狂ってるのか・・・?」と
ピエールの顔を青ざめさせてしまった。

まぁ日本人でもドン引きするような内容だったので
仕事を手段としてしか考えない
フランス人にとって
驚愕の内容だったのは想像にかたくない。

あまりに驚愕したのかピエールは
「オマエ・・・奴隷貿易の話でもしている・・・のか?」と
オレの十年間をとんでもない言葉で結論づけようとする。

ちょっと待て、ピエール!!!
それはいくらなんでも違うぞ!

誤解を解こうと反論を試みたが
ピエールは農場から逃げてきた奴隷を見るような
優しい眼差しをオレに向けているではないか!

おい!そんな優しさはいらんぞ!
ピエール!!!
 


オレ達には話すべきことが山のようにあった。
今日のカタコンベの話もそうだし、
仕事の話も、クラシックの話も、恋の話も、
マルタでの話も・・・

こんな短い一夜で語り尽くすことは出来ないだろう。

おい、明日は早いんだろ?
オレはワインボトルを開けても
席を立とうとしないピエールを促しレストランを出た。

「ホテルまで送ってやる」
そう言ったピエールとオレはゆっくりとホテルに向かった。
終わることのない、とりとめのない話を続けながら。

だがゆっくり歩いても、やがて終わりの時はやってくる。
ホテルの近くで、オレは話題を切り替えた。

また四十歳になってリタイアしたら、日本にも来いよ。
このオレとまた会いたいだろw?
紳士らしくそう少し挑発的に問いかけてみたのだ。

少し楽しみに彼の言葉を待つと
「まぁ・・・京都には興味がある」と
オレの事にまったく触れず返してくる。

くっそwこの野郎w
最後までツンデレをかますピエールに
思わず吹き出しそうになる。

わかったよ。じゃあ・・・またいつか。
仕事がんばれよ!
sotozura_gaimen.jpg
そう言って、オレは別れの手を差し出す。

だがピエールはポケットに手をつっこんだままだ。
なんだ?握手など無粋だとか言い出すんじゃないだろうな?
このクソツンデレ。
 
shakehands_R.jpg
するとピエールはクククwと押し殺すような笑い声をたて
ポケットから手を出し人差し指を左右にふった。

「日本ではシメにラーメンを食うんだろw?」
え・・・ピエールさん?
「行くぞ!!このクレイジージャパニーズめ!」
なっ!?このアホツンデレめがw
仕方ない!ピエール部長!お供いたしますぞ!!

ふっw今日はな、会社のヤツにわざわざ
上手いラーメン屋を聞いてきてやったんだぞw
えー?お前らフランス人のラーメンの味覚は信用できんわー。
なんだとこのエンキュレw
うっせーよwピュータンw

オレ達が別れの握手を交わすのは、少し先になりそうだ。


Sponsored Links


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。