So-net無料ブログ作成

05日目!エッフェル塔をエレベーターで降りてみた。 [パリ-フランス-]

hippie_R.jpg
あれ?あれれ!?
でも、あんな特徴的なヒッピーを見間違うはずはない。
あいつらたしかにエレベータで降りたよな・・・      

Sponsored Links



いいのかなぁ・・・
オレもアイツらもまちがいなく階段チケットなのに・・・

そ、そうか!下で金を払うんだな!
なーんだ。そんな手があったのか!
よーしのび太も行っちゃうぞー!
eiffel-elevator_R.jpg

そしてオレは地上にたどり着いた。
ノーチェック、ノーマネーで・・・
エッフェル塔さん、ごめんなさい・・・
たぶんボクは悪い子です・・・

うえーんうえーんと泣きながら
なぜか足早にその場を離れるオレ。

そして、それを引き止める声が響く・・・
あ・・・終わったな。
souveniseller_R.jpg

ドキドキして振り返るとそこには黒人の兄ちゃんが立っている。
どうみても係員ではなさそうなその男は
オレに手に持ったモノを見せてきた。

うん?逮捕じゃない・・・わな?

「これ、エッフェルタワースーベニア!」
なーんだ、土産物売りですか。

それはエッフェル塔のキーホルダーだった。
3つで10ユーロだという。

いらないかな・・・と足を動かすと
「ちょっと待て!じゃあ7ユーロでどうだ?」と
彼はオレを引き止めた。

なつかしいインドを思い出す。
何を買うにも交渉しなければならなかったあの日々。
おフランスでもこんな日が来るとは。

考えてみれば
バルセロナでも土産を買ってないし
パリもまっとうな店なら土産は高い。
クオリティは低いけど、
値段次第なら記念に買ってもいいかもしれない。

インドで鍛えられた交渉術よ。
今よみがえれ!
オレは自らの意志で足を止め微笑んだ。

・・・高いねぇ?もう一声いけるよね!
Win-Win.jpg
ありがとねーw
オレは透き通るような笑顔だが
土産物売りは引きつった笑顔だ。
6つで3ユーロか・・・
ちょっとやりすぎたかな?

まぁ、あとでピエールに一つあげよう。
実は今日の夜もピエールと会う予定だ。

「チケット・・・手に入ったぞ。」
「明日の夜は現地集合としよう」

昨夜ラーメンをすすりながら、ピエールが放った言葉だ。

七時の待ち合わせまでは、まだ時間はある。

待ち合わせ場所の最寄り駅まで行き
オレは少し早い夕食を食べながら
ピーエルを待つことにした。



Sponsored Links


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。