So-net無料ブログ作成

05日目!エッフェル塔を階段で制覇しようとし途中で心が折れる話をしよう。 [パリ-フランス-]

pari075.JPG
というわけで
オレはエッフェル塔にたどり着いた。

Sponsored Links


パリでこれ以上迷子にならずにすんだんだ!
マジじいさんに感謝ですわ!

エッフェル塔には階段コースとエレベータコースがある。
オレは迷わず階段コースを選んだ。
入場料のこともあるがエレベーターコースが
とんでもない長蛇の列だったからだ。

脚注
エレベーター組はシーズンならば
一時間以上並ぶこともあるらしいので
予約をとっていったほうがいいです。
エッフェル塔 予約用ページ フランス語


eiffelstairs_R.jpg

階段コースの行列を並び
ボディチェックゲートにさしかかると
いかつい黒人係員のおっちゃんに
「どっからだ?」と無愛想にきかれる。

あう・・・すいません・・・日本です・・・
そうプルプル答えると
あの無愛想は何だったのか
「おお、それなら問題ないか」と笑顔になり
「じゃあ、行ってくれ」と
ボディチェックなしという小さなVIP待遇をいただく。

前に並んでいたムスリムのオッサンは
スーパーボディチェックがなされていたのに・・・
なんだか、周りの視線が痛い。
な、なんや、これ?

そしてチケットの半券が破られ
エッフェル塔の階段へとむかう。
pari084.JPG
さぁ!二階に行くぞ!
ちなみに階段数は700段。
そんな高いところに階段で登るなんて初めての経験だ。

pari085.JPG
第一展望台(1F)に着く。
高さ約57m、だいたい階段で行く全工程の半分だ。
田舎者ののび太は高いところに来て
テンションがあがりまくりで
まったく疲れを感じていない。

そのまま、すぐに第2展望台(2F)へとむかうが
テンションがあがりっぱなしのオレは
体力の蛇口のひねり方を間違えていたようだ。
そう、少し登るとどっと疲労が押し寄せてきたのである。

だいたいねー。
ホテルの最上階ごときでヒーヒー言いながら登ってた
運動不足ののび太くんだよー?
アドレナリン失ったら、こうなるに決まってるだろうが!!!

しかし今更、階段をイスに休憩などできるわけがない。
すぐ後ろにヒッピー達も列をなしているのだ。

オレは無心となり足をただ動かした。
心頭滅却すればなんとやらと言うではないか。
つまり現実見んかったらなんも問題ないんや!

pari090.JPG
そして疲労の先にたどり着いた地上115m第2展望台。

そこから見えたのはミニチュアのような
パリの街並みだった。

ここまで歩いてきた道のりを
俯瞰図を見るように見渡す。

pari094.JPG

結構歩いたんだな・・・
そうつぶやき、気持ちのいい風に吹かれ、景色を眺めていると
ふと思い出してはイカンことが頭をよぎった。

・・・帰りもまたあの階段を使うのか?
あのアホみたいに長い階段をまた?
・・・うん。今はとりあえずメッチャ休もう。

スーサイド_R.jpg
アイキャンフライをやれば五秒で地上にたどり着けるだろうが
新聞沙汰とかマジ勘弁だしな・・・。

うう・・・エレベータいいなぁ~。
アレに乗ればあっという間に地上に出れるんだよな~。
貧乏がくやし・・あれ?

階段を登ってたヒッピー集団が・・・
エレベーターで降りて・・・?


Sponsored Links


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。