So-net無料ブログ作成

02日目!涙って赤くないけど血なんだよ? [バルセロナ-スペイン-]

sadgirl.jpg
マリーはブラジリアンにしては珍しく生真面目な性格だ。
しっかりものなので他人から頼りされることも多く
この集団でもまとめ役のようなポジションにいる。

Sponsored Links



だが今回この旅ではみんなに相談しながらプランを練っていたにも関わらず 
ブラジリアン特有の個人行動で今日の予定も完全崩壊。

明日のこともあるから・・・と
残ったみんなにプランを相談しようとしたら
「んなもんどーでもいいだろ!」と
結構辛辣な言葉を返されてしまい
売り言葉に買い言葉でケンカになってしまったらしい。

しかもだれも味方にならず、
みな部屋から出ていってしまったようだ。

最年少のグスタフはあまり発言権がないから
何も言えず出てきたのだろう。

だから、あんなしょげた感じだったのか・・・
ってか、グスタフめ!なぜ先に言わん!!
便意と闘いながら慰めるのはすっげー至難の業なんやぞ!
 
彼女のノートにみんなの名前と行きたいところのリストがチラリと見えた。
その中に『のび太/サグラダ・ファミリア』の文字を見つける。

そういえばかなり前に「どこに行きたい?」と聞かれて
サグラダ・ファミリアかな?
そこしか知らないし。って答えたっけ・・・

そんなのまで書き留めてくれていたのか・・・
 
泣く二章_R.jpg
うう・・・こんなんオレまで悲しい気持ちになるやろ・・・!
とりあえず全てを吐き出してもらい彼女を落ち着かせよう・・・

そして不平不満後悔哀訴・・・長い話が始まった。
マリーは泣き顔のまま話を続けている。

オレはというとケツに力を入れているので
眉間にシワがよっている。

カラダ持ってくれよ.jpg
・・・持ってくれよ!オレの身体!
 
自分の気持ちを吐き出して
ようやく気が落ち着いてきたのか、肩で息をしながら
涙と話をとめるマリー。

それを見てオレは決意した。

ここや!早急に決着をつけねばオレの身体が持たん。
癒し系キ×ガイの異名を持つ
のび太の真骨頂を見せるのだ!

心.jpg
そっか・・・だいたいわかった。
・・・マリー、キミは悪くない。
大変な思いをしてたんだね。
気づいてやれなくて、本当にごめん。と
超紳士的かつ適切な解を弾き出すオレ。

自分で言うのもなんだが100点満点だろう。
samurai2.JPG
 
よしカンペキじゃ
いざや!カワヤにゆくぞ!!
ドアを目線を向け、立ち去ろうとすると 
後ろから抱きつかれ、またマリーは泣きだしてしまった。

なんということか・・・
100点満点過ぎてオレは彼女の感情を揺さぶってしまったらしい。
  
・・・そりゃあね?ぼかぁ聖人君子ですよ?
たぶん君子って君ってついてるから、男の子だと思うんだけどね?
同じ男子であるヤツも、よーくわかるはずですよ。
もうこんな状況でね?
男子が限界破裂しないわけないじゃん。
ってか、ふつー本能の前じゃ、
理性とかってクソみたいなもんじゃん?

でもね?便意が絡むとハナシは別だね。
オレ自分でも驚くほど冷静だったもん。
あ、いまオレ君子くん超えたちゃったわー、ってわかったもん。

だからね、彼女に向き直って抱きしめた後
アタマをポンポンと叩き微笑むや、
後はすべてオレにまかせろと部屋を去れたんです!
 
いやあ、のび太は世界一カッコいいですな!
nobita toile.jpeg

さ、ブラジリアン達に話をつけに行くか・・・
そうつぶやいたオレは作戦を練るために
一人になれる場所に向かった。

う、ウンコちゃうぞ!!


Sponsored Links


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。