So-net無料ブログ作成
検索選択

01日目!バルセロネータビーチ [バルセロナ-スペイン-]

 wide awake.png
「のび太起きろ!行くぞ!」
スタジアムからホテルに戻るや、
うたたた寝をするオレを叩き起こす声がする。

Sponsored Links


時計の針は夜の十時を指していた。

寝ぼけまなこで彼らを眺めると

男どもはイヤらしい顔つきで
女どもはイヤらしい服で武装している。

こんな夜更けに一体何を・・・?
いや、考えなくてもわかるか・・・

・・んで、どこのクラブ行くの?
 「クラブってか・・・ビーチ?」
うん?
 「バルセロネータビーチってとこがあんだけど、
そのビーチじゃあ一晩中踊っているらしいんだ。当然行くだろ?」
マジか!行くに決まってんじゃん!
 
いきおいで即答してしまうオレ。

メトロを降り、並木道を歩いて十分ほどで
バルセロネータビーチにたどり着く。
 
barcelona002_R.JPG
そして、そこは完全なる無法地帯だった。

夜だというのに砂浜のビーチは人であふれかえり、ゴミまみれ。
大音量の音楽がいたる小屋から流れ、
群衆はそこらで踊ったりナンパしたりしている。

そばにあるゴミ箱はすでに許容範囲を越え
ゴミの山の中で窒息死している。

経済効果以前に、完全にヤカラの楽園である。
こんな悪逆の海に飛び込めというのか・・・?
 
オレがそう躊躇していると、
すでにブラジリアンはそんな悪逆の波で泳ぎまくっている。
「ハーイ!どっから来たのん!?」
「オレら?ブラジルーーー!!」
 
なんという順応性の高さか・・・
もう初手を動かしているではないか。
しかしオレも手をこまねいている訳にはいかない。
 
そう、大和魂を見せる時がきたのだ。
samurai2.JPG
ご先祖さまよ、ご覧じろ!
オレは鐙(あぶみ)踏ん張り立ち上がり、
一騎がけは怖いでござる!と
ブラジリアンと女性たちの群れに飛び込むや
ぼかぁニッポンでありますーーー!と叫ぶ
パラサイト大和魂を見せつける。

坂本龍馬先生・・・貴方が残した四海兄弟の言葉、いまここに!
見よや!のび太狂い死になり!と
咆哮するや大和魂満載でこの悪逆の海で大暴れする。

でもブラジリアンは大和魂を理解できからか
オレを見て笑っていた。

おかしいな・・・


Sponsored Links


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。