So-net無料ブログ作成
検索選択

01日目!カンプ・ノウ [バルセロナ-スペイン-]

barcelona1001_R.jpg
バルセロナについたオレ達はまず宿に向かった。

Sponsored Links


 

ドミ_R.jpg

宿賃一泊15ユーロ。もちろんゲストハウスだ。
だがオレを含めると八名という大人数なので、
一室をオレ達がまるまる占拠している。

なんか修学旅行みたいな感じだ。
メンバーは不良みたいなのばっかりだけど・・・

そして今回の旅であるが
もともとマルタでのんびりするつもりだったオレは
『地球の歩き方、ヨーロッパ』なるものを持っていない。

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2014~2015 (ガイドブック)

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2014~2015

  • 作者: 地球の歩き方編集室 編
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
 
 
 
バルセロナに来て修学旅行だなんだとウカれるのはいいが
観光地どころかメトロの乗り方すらわからないのだ。

前回のインド旅行で旅のバイブルとして
観光地、電車の乗り方、詐欺の手口をオレに教えてくれた『地球の歩き方』

これがないままこの先、旅を続けていく。
それはまるで羅針盤を持たずに
大海原に出るようなものであろう。
これからの旅が・・・超心配です・・・

ま、まぁいい!今回はブラジリアンにすべてまかそう!
というか、スペインに来て確信したのだが
ここでのブラジリアンは非常に頼りになる。
 
barcelona018_R.jpg
〈のび太は何もしません、カシャカシャ〉

彼らブラジリアンはポルトガル語が母国語だ。

スペイン語とは親戚のようなもので、
ちょっとした会話なら意思の疎通は可能だし
何人かのブラジリアンは高校で習ったという
うっすい理由でスペイン語がペラペラなヤツもいる。

そんなわけで彼らにすべてをまかせようと考えたのである。

ホテルに荷物を置き
じゃあ今からどこに行こっか?と聞くと
ブラジリアン達は「バルセロナといえば決まっているじゃないか!」と微笑む。
 
おさすがである。
無知なオレでもバルセロナといえば
サグラダ・ファミリアだということは容易に想像がつく。
そして行き方もバッチリ調べた来たよ!と
自信満々な彼らに連れられた先。

そこにはガウディ設計の不気味な尖塔が
誇らしくそびえ立って・・・いない?
 
barcelona1001_R.JPG 
おい!そんなモンないぞ!!
目の前には現代的な大きなドーム型の建物が見えるのみだ。

え、えと、バルセロナって言えばサグラダ・ファミリア・・・だよね?
そこ行くんじゃないの?
・・・どこだ。ここ?
 
0007.jpg 
すると彼らは最高の笑顔で
「ここ?FCバルセロナのホームだよ!」
「カンプノウスタジアム万歳!」とのたまうではないか。

な、なんということか・・・
ブラジル人がサッカー好きなのは知っていた。
でもバルセロナに来てしょっぱなからそこかよ!?

ちなみにのび太はサッカーどころか
スポーティな事にまったく興味がない文化系男子である。

ワールドカップのたびに各局で放送される試合を
誰よりも冷めた顔で
チャンネルを変えることが出来る非国民でもある。

そんなヤツはな!メッシがどうこう言われても反応できねえんだよ!

とてつもなくクールダウンするのび太とは対照的に
ブラジリアンは興奮の極致にある。

奴らはお土産物屋さんに駆け込むや、
どう見ても『Made in China』のバルサーグッズを買い漁っている。
barcelona005_R.JPG

一番年下のグスタフに至っては「やべえやべえよ」としか声を発しない。
ってか、一番ヤバイのはオレの精神状態なんだよ!
おい!そこ!ひざまずいて十字を切るな!
そこにキリストはいねえぞ!

くそ!そっちも叫んでんじゃねえ!

ああ!もう!時間がなくなる!
行くぞ!アホども!

幼稚園のガキより始末の悪いブラジリアンを鎮め
無理やりホームスタジアムに連れ込む。

しかしそれは大失敗、いやよく考えると必然であった。
スタジアムに入るや、彼らの興奮にブーストがかかってしまったのだ。

barcelona013_R.JPG
「うおおおおお!これが優勝カップか!」
「おい!メッシのユニフォームだぞ!」
「控室だわ!ここでみんな作戦とか考えてるのね!汗の匂いがするわ!」
「バルサ、やべえ、やべえよ!」

そんな彼らのおうかれ狂騒曲を
オレは小学校の社会科見学と変わらない面持ちで眺めている。
もうボク、ipodで音楽でも聞いてていいっすかね?

barcelona015_R.JPG
「うああああああ!のび太!フィールドだ!フィールドがあるぞ!!!」
くそがぁ!そりゃスタジアムなんだからフィールドぐらいあるだろうよ!
試合もねえのに、なんで興奮してんだよ!

「のび太!こっち!こっちよ!」
今度はなんだぁ!?

「あたし今バルサのイス座ってる!はやく撮ってよ!」
オレはもう絶対ツッコまんぞ・・・
barcelona014_R2.jpg
「のび太!!やべえやべえよ!やべええええええ!!バルサーーーー!!!」
・・・・・・・・・(うるせええぇえええええ!!!)

この狂騒曲は五時間以上、途切れること無く流れ続くのだ。
この旅行記を読んでくださっている神様のような方々を
これ以上この腐った曲に付き合わせるわけにはいかない。

いまからこのクソ曲を流す指揮者を殴って止めて参ります。

脚注。
バルセロナスタジアム(カンプノウ)ですが
思った以上にいろんなトコロに出入りすることが出来ます。
普通に見ても一時間ぐらいかかるかな?
サッカー好きにはたまらない時間になるでしょう。

私ですか?なぜか小学生のころ行った
ビール工場の見学会を思い出しました。
先生・・・ビール飲みたいだけでしょ?的な。


Sponsored Links

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。