So-net無料ブログ作成
検索選択

【Re-Start】01日目!ライアンエアーラインより [マルタ-留学・講師編-]

mlata.jpg
さて、今回搭乗するライアンエアラインを紹介しよう。


Sponsored Links


先に述べた通り
非常に安い価格で乗れるステキな飛行機ではあるが
ワナも多いのがLCC航空会社の特徴だ。
油断していると追加料金と言う名の罰金がガンガン請求される。 

malta002.jpg
 
今回は19ユーロの航空券であるが
オレのバックパックは上の手荷物サイズに収まらないので
預け荷物として25ユーロの別途荷物代が請求される。
むろん、規定サイズに収まるように
調整をしまくらなければならない。
1kgでもオーバーすると
アホみたいに高い追加料金が取られてしまう。

このチェックインカウンターでも
預け荷物の重量オーバーを意味する
「別料金でーす」と受付嬢のお言葉に
ロシア人観光客がブチ切れている。

だが、受付のねーちゃんは
「じゃあ乗らなければいいじゃない。次の人どぞー」と
まったく動じない。

もちろん手荷物だって搭乗直前でチェックされる。
規定サイズを越えたら
こんな勝ち目のない戦争が始まるのだ。

オンラインチェックも重要だ。
とはいっても、ただHP上で『チェックイン』のボタンを押し
航空券を自分で印刷するだけのワンタッチ作業である。

ヨーロッパにはコンビニにプリンターは無いが
最近のLCCの発達からホテル側も手慣れているおり
事情を話せば簡単に印刷してもらえるので印刷自体はそんなに心配いらない。
 
つーか、コレを忘れる奴はいねーだろw
と思っていたら一度遭遇してしまった。

とあるババアがバルセロナ空港で
「印刷忘れただけでしょ!」
「パスポートがあればいいじゃない!!」
「そんなに必要ならここで印刷してよ!」と
怒鳴りまくっていたのだ。

おおうwさてさてどう解決するのか。と
固唾を呑んで見守っていたのに
受付のねーちゃんは「70ユーロです」と
ロボットのように冷たくお値段を伝えるライアンスタイルを発動。
ババアさらにキレる。

「次の方どぞー」
 
ryanair-check-in-mad.jpg
ライアンはバカを相手にしてくれない。
トラブったら負けであることを肝に銘じてほしい。
しかし、印刷と身分証明で70ユーロって・・・
むしろバカからカネを徴収するシステムなんだろうな。

あと日本人ならビザチェックカウンターに行き
判子を貰った後に、搭乗チェックインカウンターに向かおう。
まぁ、これは忘れてても問題ない。

「受付できないよー次の方どぞー」と
すごすごと引き下がり改めて『ビザチェック』を行い、
またクソ長い『搭乗チェックイン並び直しの刑』に処せられるだけのことだ
 
 
さて、ようやくここまで辿り着いた。
チェックインカウンターでA4の航空券というか、

ただの印刷物を渡すと、ベリベリと下の方を破られそれを渡される。
ハサミや定規を使うような気遣いは一切無い。
ライアンは本当にステキだ。
 
限界飛行機_R.jpg
飛行機に乗り込むと席が妙に狭かったり自由席だったりするが
インドの交通機関に比べるともう天国のような環境だ。
備考:いまは自由席じゃないみたいです。

テキトーな場所に座ると飛行機はほぼノータイムで離陸した。
そして予定通りの時間にバルセロナの空港に着くと
ワッと拍手がわきあがった。
 
時間通りに出発するのも、到着するのも珍しいらしい。
幸先がいいな。さすがオレのライアン。

そしてこの空港はバルセロナと名乗ってはいるが
ここはバルセロナからは遠く離れたジローナという街である。
ちなみにバスでバルセロナまで一時間半以上。
と、遠い・・・じゃなくてサスガ、オレのライアンだ・・・

barcelona-to-girona-v4.3.jpg

Sponsored Links


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

Lee

う~んすごいですね・・・
スマホの画面みせてもだめなのかな?

これじゃ運賃プラスお金、時間、エネルギーその他が
かかってしまうけど、体験取材てことでオッケーf^^

LCCの詳細情報どうもです
by Lee (2014-11-17 23:51) 

のび太

Leeさん、こんばんわ。

スマホの画面を見せたとしても、
「へえ、じゃあそれ印刷して来てね。」で終わりだと思います^^

それでもし「じゃあ乗らない!」となっても
料金は先払いだから懐は傷まないし、重量は減る、
ライアンさん一石二鳥!
でもまぁ?罰金払うなら?乗せてやるけど?
そんなあこぎなやり方がライアンスタイルです。

たぶんライアンはヨーロッパのLCCでも最高に評判悪いですよw
私はまぁ好きですけどねw

by のび太 (2014-11-23 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。