So-net無料ブログ作成
検索選択

十四日目!バンザイ・クリフにて [マルタ-留学・講師編-]

崖っぷち.jpg
「おう、ガケに行こうや!」
そう言ってオレを誘ったのはロシア人のイリヤだった。

Sponsored Links



イリヤは「ビーチなんてガキの行くところだぜ!」と
ガケから飛び降りるのを生きがいにしているアホガキである。

男二人でガケからダイブ?完全なアホですなw!オレ達は!と
オレはイリヤの肩に手をかけながら、自虐的に笑いかけた。
するとイリヤはおしゃべりを楽しむ二人のロシア人美女を指差し
「いや?女も連れてくぜ?ホレ?」と言い放ったのである。

・・・・・・Are you my God?

は、はよう連れて行かんか!
いや、ください!連れてって下さいなのです!
プリーズ!プリーズ!
そう哀願するオレの髪をイリヤは優しく撫ぜた。
彼のために今晩は空けておこうかしら・・・?

malta047.JPG 
〈参考用、これは別のガケです〉

「どうだ?いいガケだろ?」
そのガケは宿舎から歩いて十五分ぐらいの場所にあった。
イリヤはドヤ顔で眼前に広がる絶景に興奮しているのだが・・・

前言撤回。今晩は予定をいれよう。
こんなバカに処女を奪われるなどまっぴらごめんだわ。

上の写真をみて賢明な方なら気づくと思う・・・
いや普通は気づく。
 
後ろからヒソヒソ声が聞こえる。
美女二人も気づいたようだ。
オレが言うのか・・・このアホに・・・

おい・・・そこのドヤ顔・・・
「おう?めっちゃスリリングだと思わね?ここ。」
そうじゃなくて・・・

「水深もありそうじゃん?ここなら飛び込んでもぜってー大丈夫だわ!」
いや、そうでもなくてだな・・・

「なんだよ!だっせーな!怖気づいたんか!?」
あのですね・・・

「けっ!ヘタレが!ナターシャも、アーニャも飛べるよな!な!」
・・・オマエ、どうやって戻ってくるんや?
「ああ?」

・・・どうやってこんなガケから陸に戻ってくるんや?
「あっ・・・!」

ふぅ・・・ナターシャさん、アーニャさん。
申し訳ないのですが
このバカをガケからつき落とすんで手伝ってください。
お仕置きの時間です・・・

「やめろ!おいナターシャ離せ!」
「のび太も!足をつかむな!」

スパシーバ・・・イリア
パカ(さよなら)・・・イリア
ウラーーーー!!(バンザイ

そう・・・三十年間守り通したオレの純潔は
みごと守り通されたのだった。

殺害_R.jpg


Sponsored Links

タグ:留学 マルタ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © のび太のヨーロッパ旅行記 -異国人と行く赤貧旅行記- All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。